中古一戸建ての需要 – 足立エリア専門不動産売却査定センター

マイページログイン

足立エリア専門 不動産査定センター

0120-326-021 来店のご予約・お問い合わせ

中古一戸建ての需要

不動産売却 中古一戸建ての需要

この記事の概要

昨今では、物件的な要因と購入するお客様の考え方の変化により、新築一戸建てよりも中古一戸建てを選択される買主様が増えております。
こちらでは中古物件の需要が増えている理由を紹介していきます。

中古物件の耐久性と利便性の向上

イメージ

昔の一戸建ては、傾いていたり、床が腐り抜け落ちている物件など、多く存在しておりました。
しかし、最近の建物は、高耐久化が進み丈夫で年数が経過しても、まだまだ住める物件が多くなってきております。

新築物件と中古物件の比較

イメージ

新築物件の場合

販売価格は高いがしばらくメンテナンスの必要が無い

中古物件の場合

販売価格は安いがメンテナンスの必要が有る

昨今市場に出ている中古物件は昔と比べしっかりメンテナンスしていれば長持ちします。
しかし、現実メンテナンスをされていない物件が非常に多く購入後買主様がメンテナンスをする事になります。
水回りは特に交換サイクルが到来している場合があります。

メンテナンスしていない物件+リフォーム

イメージ

水回りの交換サイクルが到来していてもそのままの状態で買いたい買主様がいらっしゃいます。
水回りを交換してしまうと当然物件価格が上がります。
そのような買主様は、リフォームしていない状態で安く購入し、ご自身で好みの水回りにリフォームすることをお考えだからです。

住宅ローンでリフォーム費用の借り入れ可能に

イメージ

以前は、住宅ローンでリフォーム費用を借り入れする事ができず、リフォーム費用を買主様に、自己資金でご用意して頂くか、金融機関から短期間かつ、高い金利で借り入れ月々の返済が多い状態で、資金をご用意して頂くしかなく、リフォームはハードルの高いものでした。

しかし昨今では、住宅ローンでリフォーム費用が借り入れ可能になり長期間かつ低い金利での借り入れが可能になりました。
例えば工事費100万円のキッチンに交換した場合、その分の住宅ローン月々の支払は3,000円程度です。

中古物件+リノベーションを売りにしております

弊社では買主様を古い物件にご案内する際、リフォーム前提でご案内しております。
例えば
古いキッチンをの場合は「こちらのキッチンを交換すると月々の支払は約3,000円になります。」

イメージ

イメージ

古い浴室の場合は「こちらのユニットバスを交換すると月々のお支払いは約5,000円になります。」

イメージ

イメージ

このように物件の古さを好みのキッチンや、浴室に交換するメリットと捉えて、販売活動をしております。
クロスや水回り1点を交換するワンポイントリノベーションから、外壁の塗り替えやクロス張り替えや水回りを全部交換するフルリノベーションまで、お部屋の状態や買主様のご要望に合わせてご提案しております。

個性ある住まい

今の新築マンションは、多少雰囲気は、違えども似たり寄ったりの設備です。
昨今の買主様は、周りと違った個性ある住まいを好む傾向にあります。

  1. イメージ
  2. イメージ

リフォームが得意な弊社は『そのまま売りたい売主様』と『リフォームして住みたい買主様』のご縁を結ぶ事に自信があります。

まとめ

中古一戸建ての耐久性向上で丈夫で長持ちになりました。
リフォーム費用が住宅ローンで借り入れ可能になり、手軽にリフォームする事が可能になりました。
今の買主様は住宅に個性的な設備を希望されています。
中古一戸建ての売却を予定されている売主様はリフォームせずそのままの状態で売却活動をする事をおすすめします。

もしこの記事で分からないことがあれば、お気軽にご連絡下さい!

住まい&スマイルでは、不動産売却ノウハウが多数あり、お客様に最も賢い売却方法をご提案しています。

ネットでかんたん売却査定 不動産査定AIが即査定額をお答えします 無料

※ かんたん査定は物件データベースを元に自動で価格を計算し、ネットで瞬時に査定結果を表示させるシステムです。